株式会社アピックス

ホームプラットフォーム事業 > 印刷物の適正化

ドキュメント運用の課題

「店舗ごとのキャンペーンに合わせたカタログ・チラシの発注と、その後の実績管理を簡単にしたい」

解決方法

アピックスでは、
個別ニーズにマッチする印刷フローの自動化で、マーケティングの強化を支援しています。

まさに、Web to Printはこれからの強力なマーケティングツールといえます。
全国各地に点在する販売店や事業所では、店舗・事務所ごとにキャンペーン時期やその内容は異なるものです。そこで必要なものは、カタログやチラシをタイムリーに小ロットで発注できる仕組みです。印刷物に刷り込む店名や住所の違いは当然ですが、キャンペーンの打ち出しや掲載商品もざまざまで、その適正化こそが販促活動の加速や売上成果に直結するからです。
Web to Printなら、簡単な操作でドキュメント制作プロセスを自動化。必要な時に必要な印刷物を制作し、必要な部数を指定の場所に送付することができます。
入稿から校正、承認までの一連の作業環境を24時間体制で管理できるだけではなく、自動見積機能や決済機能など多くの機能も組み込まれていて、事務局の業務運営もスムーズに円滑化します。
また、本社からすれば、このシステムを導入することにより、各店舗や事業所の動向が把握でき、キャンペーンの時期やそれによる正確な販売実績を確認することが可能となります。

アピックスのWeb to Printシステムは、写真やイラストを含むデザイン性の高いカタログから簡単な商品チラシ、情報誌に至るまで、あらゆるプリントメディアへ柔軟に対応。
制作から管理方法に至るまで全て個別のニーズに対応し、カスタマイズが可能です。
印刷物の制作効率化は勿論のこと、お客様にとっての業務フローの最適化とマーケティングの強化を支援いたします。