株式会社アピックス

ホーム文書情報マネジメント事業 > 大型文書保管、運用

電子化・管理の課題

「紙の図面や地図は度重なる使用により破損・欠損してしまう」
「扱いがたいへんな大型資料を、簡単に検索・閲覧したい」

解決方法

アピックスでは、
図面や設計図なども電子化でデータを文書管理システムに格納。セキュアな保管と柔軟な検索を可能にします。

まだ紙のままの過去の製品図面や建築設計図・地図など、保管や活用にお困りではありませんか?

現在はCADなどデジタルで作成される製品図面や建築設計図・地図ですが、過去のものはまだ紙のまま保管されているという企業が多くあるようです。
しかし大型の資料は広げて内容確認するのに時間がかかりますし、それを顧客先へ持ち運ぶのも大変です。しかも経年による色落ちや度重なる使用による破損・欠損やそれによる情報の損失など問題が山積みです。 そこで現在注目を浴びているのが過去の紙資料の電子化です。スキャニングでデータ化すれば、紙とは違って破損や劣化が防げます。しかもパソコンですばやく検索・閲覧ができ、必要な箇所の拡大・縮小から部分出力まで柔軟に活用していただけます。顧客先へはタブレットPCで持ち歩き、鮮明な画像で提案ができますので、サービスの品質向上も図れます。
アピックスでは、大型スキャナによる電子化サービスを行っています。大きな資料もダイレクトスキャンで図面の電子化が可能です。また折込み製本においては、電子化工程前後の製本の解体から再製本までお引き受けいたします。お客様とのヒアリングを済ませた後、原本の解体~紙文書の分類整理~ホチキス除去~スキャニング~品質検証~画像加工~検品~納品(原本は再製本)と、トレーサビリティのとれる安心フルサービスで電子化をご提供いたします。
業務効率の向上にも、保管スペースの削除にも、ぜひご活用ください。