株式会社アピックス

ホームプラットフォーム事業 > ワークフロー自動化

ドキュメント運用の課題

「部門ごとの多種多様なドキュメントが氾濫。もっとうまく運用することで、管理担当者の業務を軽減したい」

解決方法

アピックスでは、
ITを活用したweb to printプラットフォームでワークフローを自動化。
お客様の業務の効率アップを図ります。

業務フローの最適化をはじめ、顧客サービス、パートナーとの関係強化の手段として、今やweb to printプラットフォームの利用価値はひじょうに高まっています。
当社では、まずお客様が困られている課題をコンサルティング。その対策案の立案と投資対効果分析を行ない、ITを活用したドキュメント企画から運用・保管・廃棄までのライフサイクルをワンストップで支援いたします。

  • ・社内の情報は整理されていますか?
  • ・いつでも、どこでも、誰もが情報活用できていますか?
  • ・紙文書による紛失はありませんか?
  • ・ペーパーレスでコスト削減はできていますか?

業務の効率アップを図るには、オフィスに溢れている紙やファイルサーバーに保管されている情報を一元管理する必要があり、その基盤づくりが重要です。
各企業では紙文書の電子化が進んでいるとはいえ、部門間や企業間のビジネスの現場では、まだまだ紙文書のやり取りで仕事が進められています。
そこでアピックスでは文書の電子化を推進し、ビジネスニーズに応じてデジタルコンテンツと紙文書を一元管理。ITシステムへの入出力作業に効率的に置き換え、ワークフローを自動化。日常業務において膨大化するドキュメントを統合的且つセキュアに管理・運用、そして共有化いたします。それによりこれまで担当者様の手作業であった負荷を軽減し、業務効率の向上を図ります。
ドキュメントの領域で培った長年の経験と最新の技術を用いて、アピックスはお客様のワークプロセスの整流化とIT基盤の連携を実現し、企業力を強化する情報活用環境をご提供いたします。