株式会社アピックス

ホームプラットフォーム事業 > 安定稼動 カスタマイズ

ドキュメント運用の課題

「立ち上げ期間や安定稼働に不安がある・・」
「パッケージではなく、我が社のニーズに細やかに適合するサービスモデルができるのだろうか」

解決方法

アピックスでは、
丁寧なコンサルの後に、カスタマイズ可能なプラットフォームで
サービスモデルを構築。早期に効率的な運用を立ち上げます。

日々著しく変化する市場。ビジネススピードが加速している現在、変化に即時対応できるクラウド基盤のプラットフォームへの期待はますます高まっています。
デジタル印刷の価値を活かしたweb to print プラットフォームは、ビジネス環境の変化に迅速に対応できるだけではなく、今後の企業成長の鍵であり、新たな価値を創造していくサービスとして注目されています。
当社では、最新のクラウド運用テクノロジーをご提供。基本設定を済ませ事前検証・品質検査をクリアしてからの納品となりますので、迅速にサービスイン。短期で立ち上げいたします。またこれまでのITリソースを継続して上手に活用、今後の拡張も視野に入れフレキシブルに利用することで効率的なクラウド運用を実現します。
導入後のドキュメントにまつわるワークフローはすべて自動化。それによって業務の効率化はもとより、コスト削減や操作ミスの低減も可能にします。
また、アピックスでは専門のスタッフがお客様の事業所内に常駐し、日々の業務を管理・運用しており、たとえ突然にシステム障害が起こってもスピーディに解決いたします。

web to print プラットフォームのサービスモデル構築は、コンサルティングサービスとビジネスソリューションを組み合せ、個別ニーズにお応えできるカスタマイズなモデル。
ビジネスへの対応力を重視した設計なので、バックエンドは一貫したプロダクションフローをとりながらも、フロントエンドには柔軟性を持たせ、個々のストアフロント機能の開発とも連携させ販売促進の活動をサポートいたします。 一つ先を見据えた競争戦略の下、各モジュールを合理的に導入し、その先へ継続して使える最適なサービスをご提供します。